空を見上げて
ビーオブエス介護タクシー
近運自二第59号


【ご利用運賃】 料金表ご参照
【ご予約受付】 お電話・FAXか予約フォームよりお申込みください。
  TEL(075)641-1686
  FAX(075)641-1665

[受付時間] 9:00~17:00 (年中無休)
【お問い合せ】 お電話・FAXかお問い合せフォームよりお問い合わせください。
ビーオブエス介護タクシーWEBサイト
http://bofs.co.jp/taxi/
ビーオブエス福祉タクシー乙訓営業所ブログ
http://ameblo.jp/bofs-otokuni-office/


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障害者福祉・介護へ



by bofstaxi  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ビーオブエス乗務員の合言葉

ここ数日書き込みをサボっていました。日々の業務を淡々とこなすだけの連続であった。
特に知っていただきたいこと、お伝えしたいことなどなし。こういう日が続くのが本当はいいのかも知れませんネ。

そこで基本的な事項。私たち乗務員の合言葉をひとつ。

「ゆったり流れる大河のような運転を心掛けよう」

介護タクシーは、安全に・快適に・振動や身体の揺れをできるだけ少なくしようということを、いろいろ考え打合せなどもしています。
なぜ?この種のタクシー利用者の大半は車椅子搭乗者。
車椅子は座面が通常のシートより薄く、振動が直接伝わるから、もうひとつは中心点が車のシートより高いところにあるから。

でも最大の問題点は路面状況です。
京都市は全国でも名だたる悪路と評判の土地柄です。それでも最近はだいぶマシにはなってきたのですが・・・・・

私たちは緩和策のひとつとして、前方を走る車両やバイクのバウンドの状態には注意しています。それにより路面の状況を判断し、減速したり、回避しながら走行しています。

バウンドしたら条件反射的に「路面が悪いために、ごめんなさい。」
本当に路面だけですよネ。
ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障害者福祉・介護へ

スポンサーサイト


by bofstaxi  at 14:11 |  運行日誌 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

お問い合わせ

「介護タクシーについて教えてください」電話帳でご覧になった方から電話をいただいた。かなりご高齢のよう。
「いくらくらいかかる?」「どんな車?」「予約は?」その他も矢継ぎ早に問いかけてこられた。
電話で質問があると決まって同じ内容。それだけ一般には知られていないのでしょうネ。
事務担当者は慣れたものでスラスラと案内している。

受付担当者曰く
全てホームページに詳しく書かれているので、ここを見てもらえれば「ぜ~んぶ分かってもらえて、予約までできるのに」
でもネ「高齢の方に【ホームページアドレスといっても】難しいし」「エイチティーティーピーコロンスラッシュスラッシュ・・・・・・アルファベットをお伝えたこともあるが・・・」 
途中で電話が切れてしまったとのこと。

インターネットを利用されない方・できない方には「○☆※■・・・◆※△※●」ということでしょう。

どうしたらホームページも見てもらえるのでしょうか?(藤田)

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障害者福祉・介護へ



by bofstaxi  at 11:19 |  ビーオブエス紹介 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

介助犬と福祉介護タクシー

私たちは京都市消防局より「緊急搬送」指定事業者になっており、24時間体制を義務づけられていますので、通常事業所の休日はありません。乗務員が交代で休むシステムです。
でも、休日は病院などが休みのため、そういう送迎は基本的になし。こういう日はデイサービスセンターの定期的送迎のみ。

昼から、介助犬のデモンストレーションがあることのことで行ってきました。
障害者の方々の日常生活をお手伝いする方法の一つに介助犬があり、盲導犬ともども活躍している話を、よく聞いています。当社ではこれまで介助犬を連れたお客様をお乗せした経験がありません。今回のデモンストレーションで実際に介助犬と共に生活されている方に、特性や基本的な接し方などをお聞きしました。

①介助犬は触る  ②介助犬に声を掛ける  ③おやつ等を与える  ④介助犬を追いかける  という行為はしてはいけない・厳禁とのこと。

また、当社の運行車両は全てリフト付きなのですが、介助犬と一緒にリフトへ乗って頂いた方が良いのか伺ったところ、リフトのスペース的な事もあり介助犬は横のドアから誘導してもらいたいとのことでした。
今回のお話しはとても参考になりました。

今後介助犬を連れたお客様にもぜひご利用いただきたいものです。(依田)

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障害者福祉・介護へ



by bofstaxi  at 18:10 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

イベントの待ち時間も勉強の機会です。

本日は、障害者と健常者が一緒にマラソンをする「てんとう虫マラソン大会」が京都国際会議場横の宝ヶ池公園の周遊道路でありました。
当社の介護タクシーも障害者の方々の送迎で、地下鉄の最寄り駅から会場までシャトルカーとして多くの方を運びました。何往復したでしょうか?
こういう送迎では普通、迎えと送り以外は待機時間となります。

会場では、体験コーナーを実施していた。車椅子とアイマスクの体験。自慢じゃないが車椅子はプロ中のプロ。
私ははじめてアイマスク体験をした。階段・スロープ・舗装道・砂利道・車防止用の柵等々、一般の公園なのにアイマスク体験用に作った場所のようなところ。
手引きをしてくれた方が「後約何メートル先に登り6段の階段があります。ここを直角に曲がってください。ここから砂利道になります。10メートルくらい続きます・・・・・」見えないことの不安を実体験した。車椅子などの肢体障害と視覚障害・障害部位が違うだけでこんなに劇的に感覚に相違があるものか。プロ意識ってどの時点で云えるのか?

私たち乗務員は視力が命。見えない感覚など想像したこともない。障害者も車椅子の方が中心と思っていた。いろいろな障害者に接してはじめてプロ意識が備わるのだと感じた体験でした。

こういう待ち時間も勉強の機会はいっぱいあることを知った一日。
終わってからの送りは爽快であった。 (嶋田)

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障害者福祉・介護へ



by bofstaxi  at 05:42 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (1)  |  page top ↑

「ストレッチャー送迎」も大切な役目です

福祉介護タクシーで私たちの事業所はストレッチャーでの移動も大切な役目の一つです。

今日ある家族から緊急のお電話をいただいた。「病院への入院日ですが、動かそうとしても、本人が痛い痛いも云い、送迎が出来ません。救急患者でもないので救急車は難しいし・・・」困り果てて幾つかの事業所に連絡されたようです。たまたま当社がお受けすることになりました。

行ってみると玄関まではストレッチャーが通ないほどのくねったところ。身体を触ろうとすると痛い痛いの連発。仕方なく布団のまま玄関まで本人に触らず移動し、シーツを持ってストレッチャーに乗せた。この一連の介助方法にいたく感謝されながら、ご家族同行で病院へ行った。

途中ご家族と話しましたが、一般家庭ではストレッチャー移動などほとんどご存じない。私たちの常識が一般に常識ではないことにひとりよがりを感じました。だから有効な利用方法などご存じないのは当たり前。

私たち自身、もっともっと知っていただく努力もしていく必要があると感じました。 (依田)

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障害者福祉・介護へ



by bofstaxi  at 11:23 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

道路のデコボコ

お客様を乗せて運転しているときは、道路のデコボコにとても気を遣います。

デコボコの道路を通ると車は多少揺れますが、私たちには何でもないちょっとした揺れでも、お客様にとっては相当な負担になることもあるからです。そんな時は、なるべく揺れが小さくてすむように、スピードを落としてゆっくり進むよう心掛けています。

道路はデコボコだらけです。マンホールの蓋の出っ張り、道路工事や水道工事の跡など、運行には気が抜けません。何とかならないのでしょうか…。

普段の運行でよく通る道路にもデコボコがあります。しかし、先日通ったらキレイに舗装されていました。何気ない事かもしれませんが、お客様に快適に乗っていただけるので、私たち乗務員にとっては大きな喜びです。
ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障害者福祉・介護へ



by bofstaxi  at 15:56 |  運行日誌 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

皮膚科へ行って来ました。

朝から皮膚科へ送迎に行ってきました。

病院への送迎では、ご利用者に付添者がおられないとき、ご希望があれば私たち乗務員が院内でのお手伝いをする機会も多くあります。

今日のお客様も院内同行。診察の順番が回ってくるまでの間、待合室でたわいもない話を聞いてもらいながら、二人で壁に掛けてあるテレビを一緒に見ていました。テレビが高い位置にあり首を上げて見ていたためか、気が付けば首がとても凝っていました。
しまった!!
でも、ご利用者はたいしたことがなかったようでした。 良かった。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障害者福祉・介護へ



by bofstaxi  at 13:19 |  運行日誌 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

はじめまして!

私たちビーオブエスは、京都市の伏見区を拠点に福祉介護タクシーなどの事業を行っている会社です。(緊急搬送事業分野も京都市消防局から市内で4番目の認定事業者に指定されています)

安全!安心!快適!輸送はもちろんのこと、障害者や高齢者の方々に少しでも外出の機会がをもって頂けるよう私たち乗務員一同、日夜頑張っています。

このブログでは、日々の乗務での出来事や感じたこと、そしてまだまだ分かっているようで分からない福祉介護タクシーのことも知っていただき、参考になることを綴っていきます。

乞うご期待!!!
ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障害者福祉・介護へ



by bofstaxi  at 13:33 |  ビーオブエス紹介 |  comment (7)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

bofstaxi

Author:bofstaxi
ビーオブエス介護タクシーは、京都を拠点に運行しております。すべての車両がリフト付ですので、普段お使いの車いすのままご乗車いただけます。
乗務員は2種免許はもちろんのこと、
・ホームヘルパー2級
・ガイドヘルパー資格
・応急手当普及員

などの資格も有しておりますのでご安心ください。

・入洛時の京都観光
・仲間との語らいや趣味の会
・行楽・観光地へのお出掛け
・スポーツ活動および観戦
・観劇や鑑賞
・お買い物
・社会参加活動での外出
などにご利用ください。
またストレッチャーに寝られた状態でのご乗車も可能です。病院や施設などへの送迎も承っております。
当社は、京都市消防局の患者等緊急搬送事業の認定を得た、京都市内で4業者の1社でもあり、消防局の講習を終了した社員が乗務いたします。

カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
カレンダー
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
お知らせ
cyoisoko_toppage.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。