FC2ブログ
空を見上げて
ビーオブエス介護タクシー
近運自二第59号


【ご利用運賃】 料金表ご参照
【ご予約受付】 お電話・FAXか予約フォームよりお申込みください。
  TEL(075)641-1686
  FAX(075)641-1665

[受付時間] 9:00~17:00 (年中無休)
【お問い合せ】 お電話・FAXかお問い合せフォームよりお問い合わせください。
ビーオブエス介護タクシーWEBサイト
http://bofs.co.jp/taxi/
ビーオブエス福祉タクシー乙訓営業所ブログ
http://ameblo.jp/bofs-otokuni-office/


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障害者福祉・介護へ



by bofstaxi  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

運転手兼、大工さん

当社福祉介護タクシー乗務員の中に、運転手さんでも
あり、大工さんもこなされる頼りになる方が居られます。

普段は介護タクシー乗務員として日々乗務されています。

合間を見計らって事務所内の小物類の修理や、製作など
きめ細かい作業まで一手に引き受けられてます。

事務所にあるテーブル、車のシートを室内用に改造した
椅子、事務所のカウンターなども作られたそうです。

手先が器用な方で道具と工具さえあればあらよっと!
いとも簡単に作られます。

当社にとってはまさに縁の下の力持ちとでも言えるでしょう。
事務所内の細かな収納入れなども製作されてるんですよ。
ほんとに大工さんみたいです。

ビーオブエス福祉介護タクシーは
今日も明日も明後日も安全第一に運行します。
ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障害者福祉・介護へ

スポンサーサイト


by bofstaxi  at 14:31 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

今月の目標

当社福祉介護輸送部では月に一度「今月の目標」と言う
運行目標を掲げて日々安全第一運行しています。

事務所に毎月の運行における目標を出しているのです。
因みに今月の目標は、
「譲り合う、心で開ける、マイウェイ」が目標でした。

乗務員が自ら考え俳句風~♪に仕上げてあります。
交通事故が絶えない中、人と車の接触事故が多発する中、
以前にも触れましたが、人も車も譲り合いの精神が有れば、
心も開けると言う意味です。

マイウェイはお互いの道の意味があります。
人も車も通る道は車道、歩道と区別されていますが、
どちらが優先されると言った差別を無くす意味も含まれています。

人も車も譲り合える車社会になれば良いですね。

ビーオブエス福祉介護タクシーは
今日も明日も明後日も安全第一に運行します。
ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障害者福祉・介護へ



by bofstaxi  at 10:34 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

あの道この道

お客様を乗せて移動中,交通渋滞に巻き込まれる事も
しばしば。

介護タクシー全車にナビーゲーションシステムが搭載されており、
ナビで抜け道を探索し表示された道を走ります。

特に京都は皆さんもご存知の“碁盤の目”のように、
なっており、東西南北の一方通行が多くあり、
幾つもの細かい道が通っています。

ナビも万能ではなくて最終的にはドライバーの記憶力
を頼りに運転します。

毎日使い慣れた道ではこのまま直進すれば通行出来ない、
一方通行で抜けられないなど考慮し、
的確な判断を求められます。

一方、道の顔ってご存知ですか?

住宅周辺道路では子供達や買い物へ向かう人々、
田園地帯を走る道路では農作物の
収穫をしている人達の姿が見られます。

通学路では子供達の登下校が見られるなど、
色々な道の顔が見られます。

ただし、住宅街や通学路などでの急な飛び出し、
無理な横断と言ったヒヤリとした事も起こり得るので、
乗務員は注意しながら運行しています。

ビーオブエス福祉介護タクシーは
今日も明日も明後日も安全第一に運行します。
ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障害者福祉・介護へ



by bofstaxi  at 09:15 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

譲り合いの心


お客様の中には急激なショックや負担をかけられない方が
利用されているので加速減速時に慎重に対処しなければ
ならない方が居られます。
また、速度もお体の体調に合わせて調整しています。
皆様のご理解とご協力を賜りたいですね。

乗務員はお客様の安全は勿論ですが周りの交通の流れも
考慮して日々安全運行に勤めています。

福祉介護タクシーには「身障者マーク」や福祉介護タクシーの
ロゴが貼ってあり、一目で分かる筈なのに、急な進路変更や、
割り込み等、一歩間違えば大事故に繋がり得る運転行為が
頻繁に起きているそうです。

交通バリアフリーを提唱している日本。
車椅子も乗降出来るノンステップバスや、
段差の低い道路などと基盤面は揃いつつあります。
福祉介護タクシーもその一つ。

一人一人のドライバーの自覚、マナーの向上が、
伴わない限り実現は不可能化と思います。
譲り合いの心が芽生えるとより加速するのですが。

一人一人心のバリアフリーから始めないといけないかも。

ビーオブエス福祉介護タクシーは
今日も明日も明後日も安全第一で運行します。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障害者福祉・介護へ



by bofstaxi  at 12:03 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

福祉介護タクシー誕生秘話

ここ数年で当社も含め数多くの福祉介護タクシー事業が誕生しています。
ではどう言った経緯で介護タクシーが誕生したのか?

家族だけでは病院への送迎が困難、
定期的な検診や外来通院などで一般的なタクシーだと、
料金的にもかさむ等と言った多くの声に答える形で
2000年5月に福岡県で国内で初めての福祉介護タクシーが誕生しました。

福祉介護への輸送サービスです。
介護福祉ヘルパーや介護福祉士と言った分野が開拓されて、
その波に乗るように福祉介護タクシーも誕生したのです。

そこに目をつけたのがタクシー業界。低迷期だった業界にとっては
まさに!巧妙の光。
その後、介護福祉タクシー業は全国へと展開されて行きました。

現在では運転乗務員が介護ヘルパー2級資格を持つ事は主流
になりましたが、当時は資格を持つ人の割合が少なくて添乗で、
ヘルパー資格を持った乗務員が乗っていたそうです。

当社、ビ-オブエス福祉介護タクシーは平成17年4月に認可を
受け福祉介護タクシーを運行開始して現在に至っています。

これからもお客様に満足して貰えるサービスを努力して行きます。

ビーオブエス福祉介護タクシーは
今日も明日も明後日も安全第一に運行します。
ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障害者福祉・介護へ



by bofstaxi  at 11:08 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

福祉タクシー利用券

福祉介護タクシーを利用の時、『福祉タクシー利用券』を
使いご利用頂いています。

当社の福祉介護タクシー事業部の利用のお客様も福祉
タクシー利用券をお使い頂いてます。

福祉タクシー利用券とは・・・

『積極的に社会活動に参加して頂く為にタクシー利用券を交付しています。』

また、外出時や遠方へのお出かけ等と言った時、福祉タクシー利用に
使用して貰えるチケットです。

『タクシーチケット』ってありますよね?使い方的には同じです。
利用条件は介護保険、身体・療育・精神障害者手帳をお持ちの方に
福祉タクシー利用券の交付対象になっています。


当社でのご利用をお考えの際にはお気軽にお問い合わせ下さい。

福祉介護タクシー事業部 http://bofs.co.jp/taxi/index.html

ビーオブエス福祉介護タクシーは
今日も明日も明後日も安全第一運行します。
ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障害者福祉・介護へ



by bofstaxi  at 12:12 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ストレッチャー移送

当社ビーオブエス福祉介護タクシーではストレッチャー移送依頼が、
意外と多くて、突発的な移送依頼が多くあります。

一般的にストレッチャーと言えばイコール病院に置いてある
もの、手術室へ移動する際に使われる移動式ベット、救急車
にも搭載されてるのは皆さんご存知でしょう。

ストレッチャー移送の運行には運転手である乗務員一人と、
介助者の乗務員の2名体制で運行するのが基本。

輸送中にお客様への配慮などを考慮し、1名の介助乗務員を
乗せて運行しています。

お客様のご自宅から病院まで、入退院の時、他院への転院
等のご利用が多くあります。

また、緊急搬送と言うサービスも行っています。
重篤ではない患者さんなどを病院へ搬送。
吸引機やその他器材を搭載し万全の体制を整えています。
市消防局の救急講習を受けた乗務員が乗務します。

言わば『民間の救急車』的な役割と言えるでしょう。

ビーオブエス福祉介護タクシーは
今日も明日も明後日も安全第一で運行します。
ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障害者福祉・介護へ



by bofstaxi  at 15:48 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

何でも値上り

近年、良く耳にする地球温暖化の影響か?
最近物の値上りが多いですよね?

オーストラリアの大干ばつが原因で小麦の値段が高騰。
高知県の有名な讃岐うどんが値上りすると言った巷の
ニュースを最近、良く耳にしますね。

介護福祉タクシーもこの値上りの影響を受けつつあります。
それは・・・・ガソリンです。
原油価格の高騰により、日本国内のガソリン価格が、
レギュラー1リッター120円台だったのが、一気に跳ね上がり、
見る見る内に“147円台”へと値上りへ。

介護タクシーを運営して行く中で、きっても切れないのが燃料代。
お客様を乗せて目的地まで運ぶ、お客様のご自宅までお迎えしに行く
道中当然ながらガソリンは消費します。

特に真夏のエアコンや空ぶかしなどでも消費するんですよ。
当社の送迎車は大型車・中型車を中心に運用中ですが、
少しでも安いガソリンスタンドを探して給油してます。

もう少し値段が落ち着いてくれると良いのですがね。

ビーオブエス福祉介護タクシーは
今日も明日も明後日も安全第一に運行します。
ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障害者福祉・介護へ



by bofstaxi  at 09:59 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

クラクションを鳴らさない優しい運転

福祉介護タクシーを運行中、
住宅街を走行したり、抜け道に使ったりと
することが数多くあります。

その際、前に歩行者、自転車などが道路を塞ぐような
歩き方をしてる場合、あなたが乗務員だったらどうしますか?

クラクションは本来、
歩行者らにこちらの存在を知らせる為の装備です。
危険を回避する為、事故を未然に防ぐのにも使われていますし、
警笛の意味も含まれています。

しかし、鳴らし過ぎれば相手に不快な思いをさせるだけでなく
利用中のお客様にもご迷惑をかけることにもなります。

でも、後方の車の存在を気付いていない歩行者や、
無理に道路を横断しようとする人に対しては
やむ得ず、危険を回避する行為として鳴らします。

混沌とした世の中、クラクションの鳴らし過ぎでの歩行者と、
運転手間でのトラブルが起きているそうです。

『クラクションを鳴らさないやさしい運転』を、
私たち乗務員は日々心がけています。

ビーオブエス福祉介護タクシーは、
今日も明日も明後日も、安全第一に運行しています
ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障害者福祉・介護へ



by bofstaxi  at 09:49 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

タイヤの空気圧と乗り心地

意外と知られていないのがタイヤの空気圧です。
空気圧が少なければ乗り心地、走行、
燃費にも大きく影響します。

車だけでは無くて自転車、バイク、車椅子などタイヤのある乗り物には
きっても切れない関係なのです。

自動車の場合は4本あるすべての空気圧が設定されていて
前後違う空気圧が決まっています。
これは、駆動輪側のタイヤの負担が大きい為です。

空気圧の少ないまま走行を続けると、タイヤへの負担も大きくなり
最悪の場合、バースト(走行中にタイヤが破裂)して
大事故に繋がる危険性もはらんでるのです。

特に注意しないといけないのが高速道路での走行です。
一般道路の走行とは違い、信号の無い道路、
高速走行ですから必然的にタイヤへの負担も大きくなります。

先にも挙げたバーストが一般道路よりも高速道路の方が
断然高くなります。

介護タクシーも例外ではありません。ましてやお客様を乗せて
走るのですから空気圧のチェックは欠かせません。

お客様の中には
体に過度の負担を掛けられない方も利用されているので
信号での停止や左右に曲がる角度、道の凹凸などを避けて走行し
私たち乗務員は、少しでも負担の掛からない運行をしてるのです。

空港送迎などで高速道路などを利用する機会が多いので高速に
乗る際などは要注意ですね。

ビーオブエス福祉介護タクシーは、
今日も明日も明後日も、安全第一に運行しています。
ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障害者福祉・介護へ



by bofstaxi  at 12:11 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

思いやり運転

介護タクシー送迎中の出来事のお話です。
当社の介護タクシーをご利用の多くのお客様のご自宅に伺い、
病院や、介護施設などへ送迎します。

その際、ご自宅の前に停車させてお迎えするのですが、
道幅が狭く対向車とすれ違えないと言ったトラブルが多くあります。

まず、送迎車をお客様の玄関前に横付けし停車。
車椅子の方の場合はバックドアを開けて乗車用スロープを展開。
リフト車装備の車の時は、リフトを降ろし準備したまま
お客様を迎えに行きます。

自力で歩けるお客様の場合は送迎車まで歩いて行って貰うのですが
時間を要する場合があります。

そんな時、対向車が送迎車が邪魔だ!!
と言わんばかりにクラクションを鳴らして来る時があるそうです。

乗務員は勿論ですが利用されているお客様自身にも焦りが出ます。
『早く車に乗らなきゃ、迷惑が掛かるのでは?』と言う心境に
陥られて転倒されたりする恐れがあるようです。

ドライバーの心境はどこまで察してるのでしょうか?
移動弱者の送迎車と判っていてクラクションを鳴らしているのか?

『あ~ 体の不自由な方達が利用されてる車だから、少し待ってあげよう』や、
『道を譲ってあげよう』と言った、〝ゆとりの気持ち〟を持った
ドライバーが少なくなったように思えます。

あなたは思いやりのある運転は出来ていますか?

ビーオブエス福祉介護タクシーは、
今日も明日も明後日も安全運行します。
ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障害者福祉・介護へ



by bofstaxi  at 17:08 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

雨の日のマンホール

雨の日のマンホールって怖いんですよ。
特にバイクや自転車にとっては凶器なのです。

「何が凶器やねん!!」と言いますと、
タイヤを取られてコケルんです。カーブを曲がる際や、直線区間
での急ブレーキなどでの転倒事故が意外と多いんですよね?

ただでさえ雨の日は視界が悪いのでマンホールまで気が回らない
のですが気をつけていないとツルッと(本人談)

実は今日も居宅支援事業部の社員ヘルパーが、
マンホールで滑って転倒。
でもキセキ的に大事故は免れたましたがかなりの打撲症!
手を挙げるのも辛そうです。

市内の幹線道路ではマンホール事態に滑り止めが施されていますが、
一歩脇道に入ると通常のノーマルマンホールばかり・・・
介護タクシー運行中にも思わずヒヤッとすることがあります。
日々の安全運行が大事になりますね。

さて、『ご当地マンホール』って言う言葉をご存知ですか?
その土地土地にちなんだ花・歴史上人物を絵柄にして刻印されています。

例えば静岡市の場合、市の名所である〝美保の松原〟でバックに冨士山が
描かれています。
お隣の浜松市は特産品の〝うなぎ〟が刻印されてたり
カラフルな絵柄や模様が存在します。

エっ?京都市は?って、歴史都市京都は至ってシンプルと言うか、
京都市の市章とノーマルです。
探せば京都の何処かにご当地マンホール
が見つかるかも知れませんね。
マンホール散策なんかも良いかも!?

ビーオブエス福祉介護タクシーは、
今日も明日も明後日も、安全第一に運行しています。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障害者福祉・介護へ



by bofstaxi  at 09:35 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

車椅子観光案内実現を目指して!

当社では介護タクシーと言う事業を展開しています。
お客様のご自宅から病院へ送迎、また空港からご自宅までの
送迎サービスなどなど。。。

我が町〝京都〟の利点を生かしたサービスは出来ないものか?

そこで車椅子の方々が京都観光出来ないか?なのです。
知っての通り、京都は言わずと知れた観光都市。神社仏閣や多くの
歴史遺跡などが点在しています。季節を問わず多くの観光客が
訪れてます。

新しい試みとして当社介護タクシーを使い、観光希望のお客様
を乗せてご要望の神社仏閣を巡る案です。

また、当社介護タクシー乗務員の中に『京都検定2級』資格を
持ってる方が居ますのでそれを生かして観光案内も出来る!?
との話も出ています。実現されればいいんですがねぇ~

しかしながら車椅子の方々が訪れる際に障害となるのが段差、
身障者トイレの設置の有無、車椅子移動用スロープなど。。。
近年はこう言った障害を取り払ったバリアフリー対応の施設
を併設した神社仏閣が増えつつある昨今ですが、
充実してるとは言い難いのが現状です。

車椅子の方が自由に観光出来る基盤を構築して行くかがネック
ですが・・・実現すればお客様も当社にも大きな飛躍となるでしょう。

ビーオブエス福祉介護タクシーは、
今日も明日も明後日も、安全第一に運行しています。
ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障害者福祉・介護へ



by bofstaxi  at 13:05 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (1)  |  page top ↑

嬉しい悲鳴ですが・・・

今日立て続けにストレッチャー依頼が入りました。
来週の半ばの午前中に2回の依頼があり
昼からは空港送迎です。

タクシー業界といっても潤沢に車両があるわけではない。
2台の.青ナンバーと2台の大型、小型の白ナンバーリフト車両があるが
一般のお客様は当然.青ナンバー。

ストレッチャーにも対応できるのも青ナンバー車両です。
この手の対応には乗務員の他もう1名の担当がつきます。
いつもご依頼をいただく病院が多いが
時たま新規の個人や病院からも依頼が入ります。

新規には当然始めての緊張があり
リピーターには馴染んできてもいい加減にはできない別のプレッシャーもあります。
半日で2件は近ければ問題はないが
時間的に重なる可能性のあるときは
担当者のプレッシャーも大変なものです。

配車の段取り・毎日入る施設への車両のやり繰りなど
「考えただけで下痢になってしまいます」とは責任者の弁。
そこに空港送迎。
本心は嬉しい悲鳴のはずですが・・・

白ナンバーも交えてあちこち走り回れれば良いのですがそうもいきません。
車両を増強すれば解決するはず。
その車両の運行で取れる皮算用があれば直ぐにでもします。
でもそこは読めない。

ストレッチャーが殆どない月もあり
重なり合う月もあります。
ここらの見極めから「よっしゃ」とはなかなか云えない現状があります。
もう少しすれば思い切って大型白ナンバーを
タクシー車両に変更することも考える時期になるのでしょうか。

ビーオブエス福祉介護タクシーは、
今日も明日も明後日も、安全第一に運行しています。
ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障害者福祉・介護へ



by bofstaxi  at 18:45 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

海外からの依頼

私の普段の感覚にないことが起こりました。

当社がおそらく初めて採用した「介護タクシー版空港送迎」での話です。
詳細はビーオブエスのブログを見てください。

今日「空港送迎の件でお聞きしたいのですが・・・」という電話が入った。
担当者がいろんなことをご案内し
タクシーの予約状況を確認して再度お電話しますと云ったらしいが

「海外からなのでまた1時間くらいしてからかけます」とのことだった。

私などパソコンに無知なものにはなにがなんだかわからない。
電話の状況を思い直してみると

・海外からの電話といってもKDDなどが中継せず直接普通の電話としてとった。
・お互いが当社のホームページを見合って話している。

介護タクシーは車椅子の人数、その他の人数や荷物の量またその他の希望などを
確認して配車を決めるので、こういう確認は非常に重要なのです。
それをお互いがモニターを見ながらごく自然に話し合っており
まさか海外からなんて思わなかった。

本当にビックリです。

その後1時間くらいして再度電話がかかり
担当者が私だったら、かまえてしまいうまく話せないだろうなどと思った。
その結果うまく話もまとまりお迎えすることになりました。

今までは国内の方の行きや帰りのお供をするばかりだったが
海外生活?の日本人をお迎えするとは・・・・・
京都市内のご実家まで安全にお送りします。

こんな話も現実にあるのですね。

ビーオブエス福祉介護タクシーは、
今日も明日も明後日も、安全第一に運行しています。
ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障害者福祉・介護へ



by bofstaxi  at 21:01 |  ビーオブエス紹介 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

今日から再開です

ブログを継続することは本当にしんどい。
でも継続されている多くのブログがあります。
こういうものは伝えたいことがしっかりとあり
また正しく伝えたい・理解して欲しいとの思いが感じられます。

「ビーオブエス福祉介護タクシー乗務日誌」も本来こうあるべきですネ。
一年前から今までにビーオブエスも当然いろいろありました。
担当乗務員も変更があり顧客もその後入れ替わったり・・・・・

同じ会社内であり私たちの会社に対する思いは一緒です。
「福祉移送事業部」の一員として
これからも安全第一の運行を心がけていきます。

・・・・ということで再開のはじめは

新しい乗務員について。

この夏よりベテランの介護タクシーの専門スタッフが仲間入り。
心強いかぎりです。


なぜって?
この乗務員は私たちが目指す「京都観光のお客様」にうってつけ。
京都検定の2級所持者なのです。


京都のことを全ての角度から良く知ったものに出す
商工会議所がはじめた検定です。

福井県丸岡町の「一筆啓上賞」の企画と同様
わが国では特筆すべき企画のひとつです。

このお陰で日本中に検定ブームが起こりました。
明石市の「たこ検定」なども結構人気がありますネ。
「富士山検定」など富士山を知り尽くす検定なども出来ていますヨネ。

彼の車に同乗するとさながらガイドさんと乗っているようなもの。
京都に住み続けている私も
「ホゥ~ッ」と聞き入ってしまうこともよくあります。

こんな乗務員がいるのも私たちの強み?
是非一度観光などでご指名下さい。

こんな話題なども綴りながら楽しいブログを再開します。
今後にご期待ください。

あっ忘れていた。
彼はまた面白いことのできる担当者でもあります。
これらは追々・・・・・


ビーオブエス福祉介護タクシーは、
今日も明日も明後日も、安全第一に運行しています。

ブログランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。

FC2ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障害者福祉・介護へ



by bofstaxi  at 10:50 |  ビーオブエス紹介 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

bofstaxi

Author:bofstaxi
ビーオブエス介護タクシーは、京都を拠点に運行しております。すべての車両がリフト付ですので、普段お使いの車いすのままご乗車いただけます。
乗務員は2種免許はもちろんのこと、
・ホームヘルパー2級
・ガイドヘルパー資格
・応急手当普及員

などの資格も有しておりますのでご安心ください。

・入洛時の京都観光
・仲間との語らいや趣味の会
・行楽・観光地へのお出掛け
・スポーツ活動および観戦
・観劇や鑑賞
・お買い物
・社会参加活動での外出
などにご利用ください。
またストレッチャーに寝られた状態でのご乗車も可能です。病院や施設などへの送迎も承っております。
当社は、京都市消防局の患者等緊急搬送事業の認定を得た、京都市内で4業者の1社でもあり、消防局の講習を終了した社員が乗務いたします。

カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
お知らせ
cyoisoko_toppage.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。